ホーム > 分科会 > 価値あるレポート分科会
 

価値あるレポート分科会


 設立趣旨
IT部門がビジネス部門/マネジメントに「価値あるレポート」を示す実用的な研究を行いたい。
問題解決からのアプローチにより研究成果を出し、実用的アウトプットをitSMF Japan会員に共有することでITIL®活用による価値訴求に貢献する。


 研究テーマ概要
 レポーティングで顧客に価値を示す
○概要
・社内IT部門からマネジメントへITの価値を示すレポーティング
・サービスプロバイダから顧客へアウトソーシングの価値を示すレポーティング
これら価値を示すレポーティングとはどのようなものであるべきか?という定義付けから、含めるべき情報、分析手法、表現のしかたまで、価値を示しつつ効率的に作成できるレポートのあるべき姿を模索する。


 活動メンバ (2017年2月9日現在) 計16名
小林 理枝
高田 紀子
藤原 達哉
不破 治信
五十嵐 雄哉
加藤 あゆみ
金丸 祐史
中村 峰行
本間 智治
眞鍋 和史
宗像 浩
村上 憲也
矢島 祐樹
和久井 克明
藤原 哲郎
平岡 一十
 <座長>
<副座長>
<副座長>
<副座長>
 個人会員
個人会員
株式会社ビーエスピーソリューションズ
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社ビーエスピーソリューションズ
トランスコスモス株式会社
株式会社富士通エフサス
トランスコスモス株式会社
株式会社NTTデータ アイ
富士通エフサスシステムズ株式会社
三菱総研DCS株式会社
個人会員
株式会社アイテック
コニカミノルタ株式会社
個人会員
個人会員
※敬称略、順不同


退会申請 [価値あるレポート分科会活動メンバ向け]
  退会申請はこちらより行ってください。