ホーム > 分科会 > ITSMにおける実践的な「ナレッジ管理プロセス」研究分科会
 

ITSMにおける実践的な「ナレッジ管理プロセス」
研究分科会


 設立趣旨
ITIL®において「ナレッジ管理プロセス」が定義されているが、内容が抽象的であり現場適用が容易ではない。また熟練者の持つ実践的なナレッジを効率的に若手に継承できていないのが現状である。そこでナレッジの効率的な継承・再利用を実現するために効果的な手法やツールを収集・考案・適用の観点でリサーチ&スタディすることを目的とする。


 研究テーマ概要
 1. 【内容】ITIL®におけるナレッジ継承・再利用事例のリサーチ&スタディ
  @ ITIL®を適用した過去事例からナレッジを継承・再利用している事例を調査
  A 「ナレッジ管理プロセス」における、ナレッジ管理の戦略やナレッジの継承、データ・情報の管理、
    さらにSKMSの利用等について、効果的な手法を抽出
  B 蓄積されたデータ・情報からナレッジ、知恵を抽出するために、機械学習や状態センシングなどの
    技術を効果的に活用する方法のリサーチ&スタディ

2. 【活動の特徴】学会など外部組織と連携した活動
  @ 人工知能や言語処理をテーマとする外部学会のメンバ等、ナレッジ管理に関わる外部組織との成果
    発表会を合同開催
  A 分科会と外部組織の合同発表会を、ナレッジ管理に興味を持つ若手がリサーチ&スタディ・成果発表
    できる場として活用


 活動メンバ (2017年4月24日現在) 計12名
深尾 浩
岡田 伊策
伊藤 俊治
今城 龍介
岩本 喜久代
近藤 充
園田 雄史
長尾 隆明
松村 豪
三森 輝久
山崎 芳弘
吉田 哲平
 <座長>
<副座長>
 富士通株式会社
富士通株式会社
株式会社ヒューボ
株式会社クレスコ
株式会社NTTデータSMS
株式会社富士通マーケティング
個人会員
日本システムウエア株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社
個人会員
株式会社ビーエスピーソリューションズ
株式会社NTTデータ アイ
※敬称略


退会申請 [ITSMにおける実践的な「ナレッジ管理プロセス」研究分科会活動メンバ向け]
  退会申請はこちらより行ってください。