ホーム > 分科会 > ITSM トレンド分析分科会
 

ITSM トレンド分析分科会

 ITSMトレンド分析分科会は2008年3月に発足し、『itSMF Japanという枠組みを活用し、日本におけるITサービスマネジメントにおける現状、傾向などをデータをもとに分析し、ITサービスマネジメントの品質向上に役立てる』ことを目的として、約2年半にわたる活動を実施してきました。活動内容としては、既に公開されているitSMF Japanをはじめとする各種団体のデータ等をもとにITサービスマネジメントにおける傾向の分析、及びitSMF JapanのWEBサイトでのアンケート収集の仕組みの検討・データ収集・分析を実施しました。これらの結果の一部はコンファレンスでも発表を実施しました。
分科会活動は2010年6月を持って終了いたしました。
当分科会の活動に参加、ご協力頂いた方々に御礼申し上げます。

 分科会資料会員専用ページにログイン後、ダウンロード可能
・第六回itSMF Japanコンファレンス資料
 <ITSMトレンド分析分科会活動報告>
 ITサービスマネジメントの現状を探る(09/07/30)
・第五回itSMF Japanコンファレンス資料
 <ITSMトレンド分析分科会活動報告>

 日本のITSMのトレンドを振り返って (08/07/30)
 活動メンバ (2010年6月現在) 計10名
品田 京子
小澤 一友
竹田 弘
西沢 和泉
佐藤 恵司
庄司 憲
中澤 千春
藤原 哲郎
山下 玲
和田 亜矢子
 <座長>
<副座長>
<副座長>
 日本アイ・ビー・エム株式会社
株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング
株式会社エクサ
株式会社野村総合研究所
株式会社電力計算センター
株式会社ビーエスピーソリューションズ
株式会社インテック
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
東京海上日動システムズ株式会社
NTTコムウェア株式会社

※敬称略、順不同