ホーム > 分科会 > クラウドSLA分科会
 

クラウドSLA分科会

クラウドSLA分科会今日、クラウド化の流れは加速しており、クラウド環境におけるサービスの品質が強く問われております。サービス品質を定義し、品質の維持・向上の核となるのがSLAですが、クラウドサービスのサービス品質に関する利用者と提供者間の認識ギャップにより、多くの混乱が生じています。
本分科会では、クラウド環境におけるサービス品質の視点を明らかにし、クラウド環境における利用者と提供者間のサービス品質の合意形成の取り方を探求しました。 また、本分科会はクラウドに関する記述が大幅に増えたITIL® V3 2011年版をベースに活動を進めましたが、本分科会活動がITIL®およびSLAの普及に少しでも寄与できれば幸いです。

 研究活動の視点と成果物
  クラウド利用者と提供者間のサービス品質に関するギャップを解消するために
     ◆利用者視点からのクラウド適用時、確認ポイントを明らかにする。
     ◆クラウド提供者が、的確なSLAを提示できるよう、サービスレベル要件(SLR)を明確にする。
  分科会成果物
      @クラウド適用チェックリスト
      AクラウドSLR(サービスレベル要件)
 分科会資料会員専用ページにログイン後、ダウンロード可能

・分科会成果物
クラウド適用チェックリスト
(13/3/31)

・第9回itSMF Japanコンファレンス
クラウド事業におけるサービスレベルの視点〜クラウド導入時のサービスレベル確認ポイント〜
(12/11/15)
 活動期間
 活動開始: 2011/5
活動終了: 2013/3
 活動メンバ (2012年3月現在) 計17名
古川 博康
鈴木 寿夫
佐藤 創
三浦 浩幹
尾上 雄馬
小林 勇紀
古谷 隆志
新田 晴彦
定松 敬輔
松田 敬子
慶松 寿洋
松野 亘祐
清水 康史
金田 幹也
佐藤 明広
矢野 雅文
高森 祥子
 <座長>
<座長代行>
<事務局長>
<副座長>
<副座長>
<副座長>
 ユニアデックス株式会社
DIG2ソリューションズ株式会社
個人会員
富士通株式会社
株式会社ビーエスピー
株式会社DTS
株式会社信興テクノミスト
株式会社日立システムズ
SCSK株式会社
個人会員
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社ビーエスピーソリューションズ
東京海上日動システムズ株式会社
DIG2ソリューションズ株式会社
株式会社信興テクノミスト
富士通株式会社
三菱総研DCS株式会社
※敬称略、順不同