ホーム > itSMF Japan >  ITサービスマネジメントの実態調査へのご協力のお願い
 

ITサービスマネジメントの実態調査へのご協力のお願い

2014年5月吉日
特定非営利活動法人
itSMF Japan


ITサービスマネジメントの実態調査へのご協力のお願い


この度、英国発祥のベストプラクティスであるITIL®を中心としたITサービスマネジメントの普及を推進する特定非営利活動法人itSMF Japan(IT Service Management Forum Japan)では、ITサービスマネジメントの実態調査を行います。
itSMF Japanが設立されてから10年が経ちますが、ITIL®の資格であるITIL®ファンデーション資格保有者は累計で12万人を超え、今でも毎年1万人以上の資格者が誕生していることからも、ITIL®の企業での認知度は順当に向上していると認識しています。
グローバル化、クラウドサービスの進展などの環境変化により、IT部門におけるITサービスマネジメントの重要性は高まっていると考えています。そのような環境の中での企業のITサービスマネジメントへの取り組みの実態や方向性が今回の調査で明らかになればと考えています。
つきましては、下記のようにアンケート調査を実施したいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
                    記
・実施期間:2014年5月20日(火)〜 6月6日(金) 6月13日(金)まで延長いたします。
・実施方法:webによるアンケート方式。(下記のリンクよりご回答ください。)

https://jp.surveymonkey.com/s/7CRTZLR

・実施対象:ユーザ企業のIT部門の方々
・謝礼:QUOカード(1000円)を回答者全員に贈呈するとともに、下記を抽選にて贈呈します。
   ・翔泳社出版書籍「ITサービスマネジメント 事例に学ぶ実践の秘訣」 30名
   ・iPad mini Retinaディスプレイモデル(wifi、16GBタイプ)  3名
    なお、当選者の発表は景品の発送をもって代えさせて頂きます。(7月上旬以降発送予定)

・調査結果:集計・分析を行い別途ご報告いたします。(7月予定)

以上